• ホーム
  • スーパーPフォースは食後時間を置く!

スーパーPフォースは食後時間を置く!

困っている男性

勃起不全の症状と早漏を改善することができるスーパーPフォースは、ジェネリック医薬品並みの価格の安さで、利用しやすい点から世界中で人気のある治療薬となっています。
スーパーPフォースにはEDに対する効果を発揮するシルデナフィル、早漏にはダポキセチンと2つの有効成分が配合されていますが、それぞれ効果が発現するまでや血中濃度半減期などに違いがあります。
効果が発現するまでの時間は両方とも、服用から1時間程度で良いのですが、シルデナフィルは食事に影響を受けやすく、特に脂質の多い食べ物を摂った直後に服用すると、吸収が阻害されて効果が発揮できないことがあります。
また、満腹時には食事の消化の影響を受けて体内の血中濃度が上昇できず、上手く勃起ができなくなることもあるので注意が必要です。
通常は性行為の1時間前に服用するのですが、その前後に食事が行われると十分な効果があらわれません。
食後に服用する場合は、油分の少ない軽食で済ませ、2時間以上経過してから飲むと良いようです。
もしも、脂っこい食事を摂った場合は、可能な限り時間を空けて服用するのが望ましいとされ、できれば3~4時間は空けるようにした方が良いようです。
食前では30分ほどで成分が体内に吸収されるので、30分から1時間前に飲むことが勧められています。
また、飲酒による影響も受けやすく、シルデナフィルが血管を拡張して血流を良くする働きがあることから、深酒をしたまま服用すると酔いが急激に回るようになるため注意しなくてはいけません。
場合によってはアルコールによる神経の麻痺作用によって勃起が妨げられたり、眠気が強く襲ってくることもあるので注意しましょう。
これらのことから、スーパーPフォースを使用する場合は、可能な限り食事や飲酒を避け、通常時に服用するのが良いとされます。

関連記事